ZETTA Meal

磨かれた芸と会話、極上の料理とお酒を楽しみ
現代とは一風違う日本古来の接客、接待をご提供いたします。
現代の日本のおもてなし、日本の接客サービスの原点である伝統的な食文化、伝統的な芸妓、江戸時代にタイムスリップしたような感覚を味わえる日本最高のプロフェッショナル《芸妓》《芸子》《舞妓》と一緒に食、文化、芸を堪能していただける、江戸っ子特有の粋な最高級のサービスご提供させていたただきます。

Yoshiro

Yoshiro

The purpose of the eventPlay

Type of event location:Shop

Date:2017/06/30

Time:17:00-19:30

開催場所:東京都墨田区向島5-24-10

Total number of seats:4seats

Unsold seat number:4seats

料亭 櫻茶ヤに集合!


17:00


花街の情緒ある伝統を堪能できる料亭櫻茶ヤ。


門をくぐれば現代からタイムスリップしたような別世界が広がっています。


本日の会場となるお部屋にご案内


会席スタート


17:10


料理長自慢の懐石料理を堪能していただきながら、芸妓さんに御酌していただきながら会話を楽しみましょう。この時間に芸妓さんにお名前を尋ねておけば、縁起が良いとされる名刺代わりの千社札(せんしゃふだ)をいただけることもあります。


お食事中 芸妓さんにいろいろなお話を聞いたり聞けたりいたします。


本日の特別お茶屋懐石料理をご提供


先代から受継がれる伝統の日本料理の技を守りながらも、料理長があたらしい料理を取り入れた本格日本料理をご提供いたします。


お食事中 芸妓さんにいろいろなお話を聞いたり聞けたりいたします。


日本古来のおもてなし文化をご堪能ください。


その時お座敷遊びについて芸妓さんに是非とも質問してみましょう!


お座敷をつける。


18:00


芸妓(げいぎ)とは、舞踊や音曲・鳴物で宴席興を添え、お客様をおもてなしする女性のことをいます。江戸中期頃から盛んになった職業の一つで、酒席にて各種の芸を披露し座の取りもちを行います。芸妓さんたちがお座敷をつけます。


芸妓さんたちとお座敷遊び(ゲーム)を行います。


江戸文化の簡単なゲームですので、わからない方は芸妓さんたちに教わって楽しむことができます。ゲームは何種類かあります。


負けたときはお酒を飲みます。


お座敷遊び


《金毘羅船々》


芸妓(芸者)と向かい合い、善の上椀のような道具を真ん中に置き、


「金比羅ふねふね」を歌いながら交互に手をのせます。


椀を片方が取ったら相手はグー、そのままならパーを出すルールで間違えたら負けです。


《とらとら(虎拳)》


ジェスチャー表現を使ったジャンケンです。


和唐内(やりでつく)、虎(四つん這い)、老婆(杖をつく)の組み合わせで


和唐内は虎には強いが老婆には弱い。


虎は、老婆には強いが和唐内に弱い。


塔婆は、和唐内に強いが虎に弱い。


このルールで屏風の両側に立って、前進しながら何れかのジャスチャーの格好をしてでてきて、勝敗を決めます。


19:30 宴終了


江戸時代より現代に受継がれる日本独特な文化、お座敷遊び。


ゲームでは芸妓さんたちも負けたら飲まれ、しかもお酒が強い、、三味線での伴奏など雰囲気が素晴らしくその空間に酔いしれます。


現代から江戸時代にタイムスリップしたような日本古来の伝統的な食事、おもてなしを堪能することができ素晴らしい1日となります。


 

Caution

お座敷遊びマナー


・かたくならずにリラックス


お客様に楽しんでいただければ芸妓さんもうれしいものです。
あまりかたくならずに、リラックスして楽しみましょう。


芸妓さんはお名前か「お姐さん」と呼びましょう


芸妓さんはお名前で「○○さん」か、お名前がわからない場合は「お姐さん」と呼びま しょう。


芸妓さんとの接し方


芸妓さんには紳士的なふるまいを心がけましょう。


芸妓さんにはお食事ではなくお酒を。


芸妓さんはお座敷では食事を口にしません。お酒はすすめてもいいですが、食事は無理 にすすめないようにしましょう。


心付けは気持ちです


心付けは気持ちですので必ずしも必要ではありませんが、芸妓さんを支える日本の文化ととらえて、気持ちを数千円包んで差し上げれば喜ばれるでしょう。

レビューを書く